一、会社の設立

Maxpeedingrodsは2006年に設立され、海外のレーシング製品と文化の研究に従事してきました。 Maxpeedingrodsは独立した研究開発の強力な能力、業界をリードする品質管理能力、完璧なロジスティクスおよびアフターサービスシステムを備えています。

 

二、会社の強み

Maxpeedingrodsの研究部門は、改造車の性能の学術研究に専念しており、改造車の性能指標の継続的な改善にかなりの人的資源と材料資源を投資してきました。 Maxpeedingrodsは、最新の実験室、製造、テスト機器と高度な技術を備えており、主に高性能改造車のコネクティングロッド、クランクシャフト、ピストン、サスペンション、エアスプリングなどのさまざまな高性能製品を研究開発しています。 Maxpeedingrodsには何百万もの視聴者がおり、世界の改造車市場で比較的高い人気を誇っています。その製品は、主流の車両性能調整カテゴリーの60%をカバーしています。現在、Maxpeedingrodsは、4,000を超える高性能改造車部品を累積的に研究および開発し、多くの技術特許を取得しています。多くの研究結果が大量生産に変換され、世界中の改造車愛好家に届けられています。

 

厳格な品質管理

MaXpeedingrodsは、世界のトップサードパーティ検査会社であるIntertekによるオンサイト検証に合格しています。

標準ISO9001を満たし、TUV認証の準備をします。

 

グローバルレイアウト

2009年、MaXpeedingrodsは、北米、ヨーロッパ、オセアニア、アジアに拠点を置き、米国、タイ、香港、北京、上海に倉庫と支店を開設しました。

米国、カナダ、英国、ドイツ、フランス、イタリア、スペイン、オーストラリア、ロシア、日本、タイ、メキシコなどに30以上の倉庫があります。ご注文は、できるだけ早くお届けできるようにしています。

 

現状

MaXpeedingrodsの設立以来、完全な知的財産管理システムを確立することを非常に重要視しています。 当社は世界中から200人以上のエンジニアとメカニックを雇用し、500以上の作品と30の商標の知的財産権を獲得しました。

現在、861,000 SQ FTの工場、15のハイテクパフォーマンスカー部品の生産ラインがあります。

 

必要な製品を提供する

クランクシャフト、コネクティングロッド、ショックアブソーバ、エアサスペンション、ターボチャージャー、コントロールアームなど、2000以上の製品を非常に競争力のある価格で提供しています。

すべてのパフォーマンス愛好家が必要なときに必要なものを確実に入手できるようにすることができます。

 

三、会社の理念

Maxpeedingrodsは常に「成功は献身から生まれ、幸福は共有から生まれる」という開発コンセプトを支持し、優れた製品とサービスによって国内外の車のチューニング愛好家と世界のレース文化に貢献しています。

Maxpeedingrodsの商品を是非ともご検討ください!